アヴァンス法務事務所で個人再生

アヴァンス法務事務所では個人再生の相談もできます。住宅ローンの返済中の時には、個人再生を利用することで、住宅を手放さずに債務を整理できます。自己破産などの債務整理では、住宅ローンを返済中でも住宅は競売にかけられますから、手放さなければなりません。個人再生は住宅を手放さなくて良いというメリットがあるのです。
個人再生することで、債務を減らす事ができます。ただし、すべてなくなるのではありません。自己破産では借金がすべてなくなりますが、個人再生はそうではありません。個人再生では債務が減るだけで、返済をしていく必要はあります。
減額された債務は、3年間で返済していかなければなりません。その計画を立てる事が必要です。収入がなければ返済する事はできませんから、個人再生するためには安定した収入がなければなりません。
個人再生を利用すれば、住宅ローンを返済中の住宅を失わずに債務を整理できますが、注意しておきたいのは時間がかかる事です。個人再生をするためには半年くらいの期間がかかる事もあります。時間がかかるのは個人再生のデメリットでしょう。
アヴァンス法務事務所では、リーズナブルな価格で個人再生の相談もできます。

注目記事

banner
過払い金の返還請求の事務所選び

記事を見る

banner
過払い金の発生する仕組み

記事を見る

banner
利息制限法と出資法

記事を見る

Copyright(c) アヴァンス法務事務所で債務整理. All Rights Reserved.